スワップ派のためのFXポートフォリオ
FXでスワップ金利を低リスクで稼ぐための通貨ポートフォリオについてわかりやすく書きます。本業は、某社の現役クオンツです。 保有資格:日本証券アナリスト協会検定会員

アクセスランキング

ご協力お願いいたします。
クリックは管理人の励みです。




プロフィール

Author:yamakouFX
Who?

yamakouFX 改め 北山広京

本業では新たにグローバルアロケーションモデルの作成を開始。
運用系システムはDBから最適化まですべて自作することをモットーとするクオンツです。

ブログ作成と同時に個人用FXポートフォリオの分析・運用システムの開発に勤しんでいます。
FXの運用とリサーチはもっぱら自己資金のためにやっています。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



紹介された雑誌など

Yenスパ!2011年夏号
P56~57
『FXスワップ理論の新方式』
enspa11.jpg

Yenスパ!2008年春号
P52~53
『最強の2ポジションを探せ』
yenspa3.jpg



スワップ派のためのリンク

スワップ派の為の究極ツール
FXポートスタジオ公式サイトです PortStudio
スワップ派のためのFXポートフォリオ
当ブログのまとめサイトです studybanner-155.gif
FXポートスタジオ公式サイト管理者
猫レオさんの投資ブログです leocat-155.gif



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ユニークアクセス数

現在の訪問者数:

現在の閲覧者数:



PageView



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



リンク等について

リンクは自由ですが、必ずTOPページへお願いします。
相互リンクを募集しております。メール、コメント等でご連絡ください。

本ブログを参考にしてトレードした結果については、本ブログの著者・関係者は責任を負いかねますのでご了承ください。



著者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:



政策金利



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2銘柄の効率的フロンティア?最適投資比率

いつになったら、効率的フロンティアにたどり着けるのだろうか?と管理人も危惧していましたが、ようやくここまで来ました。

     初めての方はこちらからどうぞ → ブログのメニュー
    応援お願いします         → にほんブログ村 FX



さて、前回、リスク‐リターン平面上ではなるべく左上の方がよい投資だとわかりました。

それならば、できるだけ左上になる、つまり、リターン・リスク比(シャープレシオ)の高い投資対象を探し出すことが、投資を成功させるキーポイントと言えます。

では、どうやれば、リターン・リスク比が高い投資対象を見つけられるでしょうか。

一つ目は、投資対象を片っ端から調べてリターン・リスク比を計算することです。そして、その比率の高い通貨ペアに投資すればよいですね。

さらに、リターン・リスク比を改善させる方法があります。
ポートフォリオを組むことです。


相関係数とは その3でやったようにポートフォリオのリスクは、それぞれの標準偏差と相関係数がわかれば、簡単に計算することができます。また、ポートフォリオの期待リターンより期待リターンは単純に組み入れ比率の加重平均で求めることができます。

では、実際にエクセルシートでやってみましょう。

スワップ派のためのFXポートフォリオ別館

からシートをダウンロードしてください。
2銘柄の効率的フロンティア(2008/01/19) です。(注)


2つの通貨ペアで組入れウエイトを変化させながら、ポートフォリオのリスクとリターンを平面上にプロットしています。

シートの解説をします。
水色のセルのC4、C5に通貨ペアAと通貨ペアBのスワップレート(年率換算値)、D4、D5にそれぞれの標準偏差、C6に相関係数をセットします。

これら水色のセルは任意の値をセットできますので、実際の通貨ペアでやってみると面白いと思います。

B列、C列には通貨ペアAとBの組入れウエイトを0?100%に5%刻みで変化させてセットしてあります。組入れ比率は合計で100%となるようにしています。

D列には、各組入れ比率でポートフォリオを組んだときの標準偏差、E列には期待リターンが計算されています。

F列は期待リターン/リスク=シャープレシオが計算されています。

組入れ比率を偏差させた時のリスクとリターンが計算できましたので、これらの値をリスク‐リターン平面上にプロット(青色の点)してみました。右側のグラフです。

各点を結ぶと平面状に曲線ができます。この曲線を効率的フロンティアと呼びます。なぜ、効率的フロンティアと呼ぶのかは、3ペア以上投資する場合の説明の時に解説します。

この曲線の下端の点は通貨ペアB、上端の点は通貨ペアAに単独で投資した点になります。
20080119-2

そして、通貨ペアの組入れウエイトを変化させることによって、この曲線上の好きな位置で投資をすることができます。

では、どの位置で投資するのがより適切でしょうか。F列のシャープレシオに注目してください。

このエクセルのシートの例(パラメータが初期状態)では、通貨ペアA、Bのウエイトがそれぞれ55%、45%の点で最大のシャープレシオとなっています。

シャープレシオを投資の良し悪しの基準とするならば、この組入れ比率がもっとも適した投資になります。いわゆる、最適投資比率です。

もっとも単純なポートフォリオ最適化をやったことになります。

シートの解説ともども、次回に続きます。

訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング


(注)
今回のシートはVBAが含まれていますので、シートを開いたときにセキュリティを聞いてくることがあります。その場合は、「マクロを有効にする」ボタンを押してください。
また、セキュリティレベルが高以上になっていると実行が出来ません。その場合は、エクセルのメニューバーから[ツール]-[マクロ]‐[セキュリティ]を選択して、セキュリティレベルを「中」にしてください。
VBAの設定が良く分からない人は、VBAが動かなくともスクロールバーを使えない以外は問題ありません。


スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー




スワップ派のためのFXポートフォリオ 2008年01月19日
スワップ派のためのFXポートフォリオ
FXでスワップ金利を低リスクで稼ぐための通貨ポートフォリオについてわかりやすく書きます。本業は、某社の現役クオンツです。 保有資格:日本証券アナリスト協会検定会員

アクセスランキング

ご協力お願いいたします。
クリックは管理人の励みです。




プロフィール

Author:yamakouFX
Who?

yamakouFX 改め 北山広京

本業では新たにグローバルアロケーションモデルの作成を開始。
運用系システムはDBから最適化まですべて自作することをモットーとするクオンツです。

ブログ作成と同時に個人用FXポートフォリオの分析・運用システムの開発に勤しんでいます。
FXの運用とリサーチはもっぱら自己資金のためにやっています。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



紹介された雑誌など

Yenスパ!2011年夏号
P56~57
『FXスワップ理論の新方式』
enspa11.jpg

Yenスパ!2008年春号
P52~53
『最強の2ポジションを探せ』
yenspa3.jpg



スワップ派のためのリンク

スワップ派の為の究極ツール
FXポートスタジオ公式サイトです PortStudio
スワップ派のためのFXポートフォリオ
当ブログのまとめサイトです studybanner-155.gif
FXポートスタジオ公式サイト管理者
猫レオさんの投資ブログです leocat-155.gif



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ユニークアクセス数

現在の訪問者数:

現在の閲覧者数:



PageView



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



リンク等について

リンクは自由ですが、必ずTOPページへお願いします。
相互リンクを募集しております。メール、コメント等でご連絡ください。

本ブログを参考にしてトレードした結果については、本ブログの著者・関係者は責任を負いかねますのでご了承ください。



著者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:



政策金利



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2銘柄の効率的フロンティア?最適投資比率

いつになったら、効率的フロンティアにたどり着けるのだろうか?と管理人も危惧していましたが、ようやくここまで来ました。

     初めての方はこちらからどうぞ → ブログのメニュー
    応援お願いします         → にほんブログ村 FX



さて、前回、リスク‐リターン平面上ではなるべく左上の方がよい投資だとわかりました。

それならば、できるだけ左上になる、つまり、リターン・リスク比(シャープレシオ)の高い投資対象を探し出すことが、投資を成功させるキーポイントと言えます。

では、どうやれば、リターン・リスク比が高い投資対象を見つけられるでしょうか。

一つ目は、投資対象を片っ端から調べてリターン・リスク比を計算することです。そして、その比率の高い通貨ペアに投資すればよいですね。

さらに、リターン・リスク比を改善させる方法があります。
ポートフォリオを組むことです。


相関係数とは その3でやったようにポートフォリオのリスクは、それぞれの標準偏差と相関係数がわかれば、簡単に計算することができます。また、ポートフォリオの期待リターンより期待リターンは単純に組み入れ比率の加重平均で求めることができます。

では、実際にエクセルシートでやってみましょう。

スワップ派のためのFXポートフォリオ別館

からシートをダウンロードしてください。
2銘柄の効率的フロンティア(2008/01/19) です。(注)


2つの通貨ペアで組入れウエイトを変化させながら、ポートフォリオのリスクとリターンを平面上にプロットしています。

シートの解説をします。
水色のセルのC4、C5に通貨ペアAと通貨ペアBのスワップレート(年率換算値)、D4、D5にそれぞれの標準偏差、C6に相関係数をセットします。

これら水色のセルは任意の値をセットできますので、実際の通貨ペアでやってみると面白いと思います。

B列、C列には通貨ペアAとBの組入れウエイトを0?100%に5%刻みで変化させてセットしてあります。組入れ比率は合計で100%となるようにしています。

D列には、各組入れ比率でポートフォリオを組んだときの標準偏差、E列には期待リターンが計算されています。

F列は期待リターン/リスク=シャープレシオが計算されています。

組入れ比率を偏差させた時のリスクとリターンが計算できましたので、これらの値をリスク‐リターン平面上にプロット(青色の点)してみました。右側のグラフです。

各点を結ぶと平面状に曲線ができます。この曲線を効率的フロンティアと呼びます。なぜ、効率的フロンティアと呼ぶのかは、3ペア以上投資する場合の説明の時に解説します。

この曲線の下端の点は通貨ペアB、上端の点は通貨ペアAに単独で投資した点になります。
20080119-2

そして、通貨ペアの組入れウエイトを変化させることによって、この曲線上の好きな位置で投資をすることができます。

では、どの位置で投資するのがより適切でしょうか。F列のシャープレシオに注目してください。

このエクセルのシートの例(パラメータが初期状態)では、通貨ペアA、Bのウエイトがそれぞれ55%、45%の点で最大のシャープレシオとなっています。

シャープレシオを投資の良し悪しの基準とするならば、この組入れ比率がもっとも適した投資になります。いわゆる、最適投資比率です。

もっとも単純なポートフォリオ最適化をやったことになります。

シートの解説ともども、次回に続きます。

訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング


(注)
今回のシートはVBAが含まれていますので、シートを開いたときにセキュリティを聞いてくることがあります。その場合は、「マクロを有効にする」ボタンを押してください。
また、セキュリティレベルが高以上になっていると実行が出来ません。その場合は、エクセルのメニューバーから[ツール]-[マクロ]‐[セキュリティ]を選択して、セキュリティレベルを「中」にしてください。
VBAの設定が良く分からない人は、VBAが動かなくともスクロールバーを使えない以外は問題ありません。


スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。