スワップ派のためのFXポートフォリオ
FXでスワップ金利を低リスクで稼ぐための通貨ポートフォリオについてわかりやすく書きます。本業は、某社の現役クオンツです。 保有資格:日本証券アナリスト協会検定会員

アクセスランキング

ご協力お願いいたします。
クリックは管理人の励みです。




プロフィール

yamakouFX

Author:yamakouFX
Who?

yamakouFX 改め 北山広京

本業では新たにグローバルアロケーションモデルの作成を開始。
運用系システムはDBから最適化まですべて自作することをモットーとするクオンツです。

ブログ作成と同時に個人用FXポートフォリオの分析・運用システムの開発に勤しんでいます。
FXの運用とリサーチはもっぱら自己資金のためにやっています。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



紹介された雑誌など

Yenスパ!2011年夏号
P56~57
『FXスワップ理論の新方式』
enspa11.jpg

Yenスパ!2008年春号
P52~53
『最強の2ポジションを探せ』
yenspa3.jpg



スワップ派のためのリンク

スワップ派の為の究極ツール
FXポートスタジオ公式サイトです PortStudio
スワップ派のためのFXポートフォリオ
当ブログのまとめサイトです studybanner-155.gif
FXポートスタジオ公式サイト管理者
猫レオさんの投資ブログです leocat-155.gif



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



ユニークアクセス数

現在の訪問者数:

現在の閲覧者数:



PageView



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



リンク等について

リンクは自由ですが、必ずTOPページへお願いします。
相互リンクを募集しております。メール、コメント等でご連絡ください。

本ブログを参考にしてトレードした結果については、本ブログの著者・関係者は責任を負いかねますのでご了承ください。



著者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:



政策金利



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


VaRの簡単なはなし その3

久しぶりに本編の続きです。VaRの続きです。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

究極のFXポートフォリオ構築ツール
     FXポートスタジオ公式サイトはここをクリック


初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

FXポートスタジオの開発が一段落しましたので、ブログの本編再開です。

前回の話題は、もう、ほとんどの人が忘れてしまっていると思います。
今回は、VaRの簡単なはなし その2の続きとなります。

VaRの具体的な計算をする方法ですが、ヒストリカルデータを使ってやってみましょう。つまり、実際の過去のリターン系列からVaRを求めてみる方法です。

ヒストリカルVaRの求め方は簡単で、ヒストリカルのリターンデータを作成して、小さい値から数えて1%の点がVaR99%に相当、5%の点がVaR95%に相当する値です。

100日のリターンデータであれば、

最も小さいリターンがVaR99%
小さい方から5番目のリターンがVaR95%

に相当するリターンです。
VaRにするには、このリターンの絶対値に金額をかければよいわけです。

例えば、USDJPYが1ドル100円で1万ドル保有していて、
過去100日間で一番小さいリターンが-3% ならば、

VaR99% = 3%×100万円(1万ドル) = 3万円

ということになります。
つまり、1%の確率で1日に3万円の損失が発生するということです。

では、実際にエクセルでやってみましょう。

今回は、USDJPYを例にとって見ます。
1000日分くらいのデータを使いたいのですが、大変ですので100日分のデータを使います。
ヒストリカルデータは、Yahoo等から入手してください。

まず、101日分のUSDJPYのレートを用意します。
101日分にしたのは、リターンデータにする必要があるので、1日分余分にデータが必要だからです。

では、まずエクセルのシートにデータを貼り付けましょう。
20080930-1
(図をクリックで拡大)

C列はUSDJPYのレートです。D列にそのリターンを計算しました。
計算式は、シートの数式バーを参照してください。

リターンのD列を値でF列コピーします。リターンを小さい順に並べ替える必要があるのですが、数式の状態で並べ替えると上手く行きません。
D列を選択してコピーをしてから、F1を選択した状態で右クリック‐「形式を選択して貼り付け」を選んでください。

ダイアログの貼り付けのフレームで「値」を選択してください。
20080930-2
(図をクリックで拡大)

値コピーされました。任意で数値表示は%表示にしてください。
20080930-3
(図をクリックで拡大)

F列を選択して降順に並べ替えます。メニューの[データ]‐[並べ替え]を選択すると、ダイアログで出ます。
20080930-4
(図をクリックで拡大)

降順にならべ変えた結果です。100番目のリターンがVaR99%の値に相当、96番目のリターンがVaR95%の値に相当するリターンとなります。(小さい方から数えると1番目と5番目だから)
20080930-5
(図をクリックで拡大)

今回の例では
VaR95%は、-1.54%
VaR99%は、-2.01%
となりました。

もし、USDJPYのポジションが円換算で100万円ならば
VaR95% = 1.54%×100万円 = 15400円
VaR99% = 2.01%×100万円 = 20100円

となります。

とても簡単に求まります。
今回は100個データでやりましたが、実際にはもっとデータ数を多く使ったほうが良いでしょう。


訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


FXリスク分析ツール簡易版の10月版アップ

FXリスク分析ツール簡易版の10月版をアップしました。
取得方法の変更があります。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

究極のFXポートフォリオ構築ツール
     FXポートスタジオ公式サイトはここをクリック


初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

現在お使いのツールは、9月末で使用できなくなりますので、10月版を取得してください。

《取得方法に変更があります。》


既存ユーザーの方へ
取得アドレスが変わりました。
http://portstudio.jp/DownLoad2.html
から取得をお願いいたします。

パスワード等、利用方法等の変更はありません。

はじめて、FXリスク分析ツール簡易版をご利用されるかたは、
FXリスク分析ツールVer2
からお願いいたします。

訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


FXポートスタジオ 正式リリースのお知らせ

FXポートスタジオが正式リリースしました。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

おまたせいたしました。
FXポートスタジオの正式リリースのお知らせです。

FXポートスタジオ公式サイトのURLは

http://portstudio.jp/

です。

無料体験版もありますので、ぜひ試してみてください。



ようやく、正式リリースまでこぎつけました。疲れました。

皆さんの暖かいご声援と貴重なアドバイスでここまで
たどり着けました。

本当に、ありがとうございます。

無料版の方も引続きよろしくお願いいたします。
(これはこれでなかなか良いツールです。)
ずっと無料の予定です。


訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


FXポートスタジオ リリースについて

先日よりご案内していたFXポートスタジオ(FXツール完全版)のリリースについてのお知らせです。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

FXポートスタジオの正式リリースは
9月23日
の夕方となります。

現在、最終的な調整を行っています。

9月23日に夕方までに、
FXポートスタジオ
の専用サイトをオープンします。

FXポートスタジオの詳しいスペック等は専用サイトでご紹介します。

サイトのURLは、専用サイト公開時にこのブログで紹介します。
もう少々お待ちください。

FXポートスタジオは無料体験版もご用意しました。
ベータ版をお試しになれなかった方も、
まずは、無料体験版で動作や機能のご確認ができます。


ベータユーザーの皆様、アンケートのご回答ありがとうございます。
貴重なご意見、大変参考になりました。


ところで、前回、最適ポートフォリオの効果 その2で紹介したポートフォリオですが、9月19日現在で、
20080919-1
(クリックで拡大)
の状況です。まだ、含み損はありますが、何とか乗り越えた感じですね。
このポートフォリオは、年間スワップが60?70万円くらいあるので、余裕で回復可能でしょう。(CityBankでもつぶれれば話が別でしょうけど)
また、分析の結果、そろそろリバランスの時期かもしれません。


FXポートも大変ですが、本業の方でもリーマン騒ぎで大変です。

というわけで、リリースまでの最終調整もあって睡眠時間を削ってくたくたです。
ブログの本編の再開は、来月くらいからでしょうか。


訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


最適ポートフォリオの効果 その2

8月以降、高金利通貨投資のスワップ派にとっては、かなりきびしい相場でした。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

リスク管理の甘い高レバレッジ運用を行っていた場合には、相当な損失が発生したと思います。

このような時期に、しっかりとリスク管理をした最適ポートフォリオで運用を行っていたら、どのような結果になっていたでしょうか。

というわけで、
タイミング悪く今年の7月31日に300万円の資金でスワップ運用を始めてしまった二人の投資家について結果を見てみましょう。

Aさん:高金利通貨ペアのAUDJPYで運用
Bさん:リスク管理をした最適化ポートフォリオで運用


二人ともレバレッジは4倍程度としますのでポジションは約1200万円です。

まず、Aさんの結果を見てみましょう。

Aさんは、リスク管理のことを知りませんので、リスク分析などは行わずに投資をスタートしたと思われますが、せっかくなのでFX-ポートスタジオ(FXツール完全版から改名)で分析してみましょう。
20080907-11
(クリックで拡大)

さすがに高金利通貨をレバレッジ4倍で運用するだけあって、年率のスワップは26%もあります。
ただ、シャープレシオを0.4であまり高くないですし、ちょっとリスクが大きすぎますね。

もう少し詳しくリスク分析をして見ましょう。
20080907-12
(クリックで拡大)
1ヶ月間の最大推定損失額は、1%の確率で130万円もありますね。他のリスク関連数値をみても、ちょっと危なそうです。

先週の金曜日(9月5日)までの運用結果はどうなったでしょうか。
20080907-13 20080907-14
(クリックで拡大)

これは悲惨な結果になってしまいました。スワップ益7万円に対して評価損180万円超。
Aさんは、二度とFXのスワップ運用などには手を出さないような気がします。

次に、Bさんの結果を見てみましょう。
Bさんは、7月31日にFX‐ポートスタジオで最適化をしてポートフォリオを作成し運用を開始しました。(7月31日時点のデータで作成しています。)
20080907-1.PNG
(クリックで拡大)
スワップはAUDJPY単独の投資とほぼ同じですが、リスクが圧倒的に小さいですね。結果としてシャープレシオは1.5以上とかなり良さそうな感じがします。

詳しくリスク分析をして見ましょう。
20080907-2
(クリックで拡大)
ちょっと積極的な運用かな、とは思いますがスワップ追及のためには、このくらいのリスクも必要でしょう。

結果を見てみましょう。
20080907-3  20080907-4
(クリックで拡大)

さすがに、9月に入ってからの高金利通貨の下落で評価損が出ていますが、想定の範囲内でしょう。運用上、大きな問題が発生するような状態ではありません。

ただし、9月に入っての高金利通貨の下落が強いので、しっかりとポートフォリオの監視してゆく必要はありそうです。

というわけで、
AUDJPY単独投資のAさんは、ほとんど退場状態ですが、
最適化ポートフォリオ運用のBさんは、評価損が発生してはいますが、想定の範囲内で余裕をもって運用を続行中です。



同じようなスワップリターンをねらっても、ここまで違うものですね。
実は、この結果には管理人もびっくりしています。
リスク管理の大切さを改めて思い知らされました。

ご連絡
FX-ポートスタジオのベータユーザー様へ
数日中にご利用のアンケートをお送りいたしますので、よろしくお願いいたします。(ご回答は任意です。)


訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング


(ご注意)
この記事には具体的なポートフォリオが掲載されていますが、本記事は、これらの銘柄の投資を推奨するものではありません。本記事を参考にして投資をした結果については、本ブログの管理人は一切の責任を負いません。本記事中の数値は、信頼できる情報を元に作成していますが、その正確性を保障するものではありません。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー




スワップ派のためのFXポートフォリオ 2008年09月
スワップ派のためのFXポートフォリオ
FXでスワップ金利を低リスクで稼ぐための通貨ポートフォリオについてわかりやすく書きます。本業は、某社の現役クオンツです。 保有資格:日本証券アナリスト協会検定会員

アクセスランキング

ご協力お願いいたします。
クリックは管理人の励みです。




プロフィール

yamakouFX

Author:yamakouFX
Who?

yamakouFX 改め 北山広京

本業では新たにグローバルアロケーションモデルの作成を開始。
運用系システムはDBから最適化まですべて自作することをモットーとするクオンツです。

ブログ作成と同時に個人用FXポートフォリオの分析・運用システムの開発に勤しんでいます。
FXの運用とリサーチはもっぱら自己資金のためにやっています。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



紹介された雑誌など

Yenスパ!2011年夏号
P56~57
『FXスワップ理論の新方式』
enspa11.jpg

Yenスパ!2008年春号
P52~53
『最強の2ポジションを探せ』
yenspa3.jpg



スワップ派のためのリンク

スワップ派の為の究極ツール
FXポートスタジオ公式サイトです PortStudio
スワップ派のためのFXポートフォリオ
当ブログのまとめサイトです studybanner-155.gif
FXポートスタジオ公式サイト管理者
猫レオさんの投資ブログです leocat-155.gif



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



ユニークアクセス数

現在の訪問者数:

現在の閲覧者数:



PageView



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



リンク等について

リンクは自由ですが、必ずTOPページへお願いします。
相互リンクを募集しております。メール、コメント等でご連絡ください。

本ブログを参考にしてトレードした結果については、本ブログの著者・関係者は責任を負いかねますのでご了承ください。



著者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:



政策金利



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


VaRの簡単なはなし その3

久しぶりに本編の続きです。VaRの続きです。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

究極のFXポートフォリオ構築ツール
     FXポートスタジオ公式サイトはここをクリック


初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

FXポートスタジオの開発が一段落しましたので、ブログの本編再開です。

前回の話題は、もう、ほとんどの人が忘れてしまっていると思います。
今回は、VaRの簡単なはなし その2の続きとなります。

VaRの具体的な計算をする方法ですが、ヒストリカルデータを使ってやってみましょう。つまり、実際の過去のリターン系列からVaRを求めてみる方法です。

ヒストリカルVaRの求め方は簡単で、ヒストリカルのリターンデータを作成して、小さい値から数えて1%の点がVaR99%に相当、5%の点がVaR95%に相当する値です。

100日のリターンデータであれば、

最も小さいリターンがVaR99%
小さい方から5番目のリターンがVaR95%

に相当するリターンです。
VaRにするには、このリターンの絶対値に金額をかければよいわけです。

例えば、USDJPYが1ドル100円で1万ドル保有していて、
過去100日間で一番小さいリターンが-3% ならば、

VaR99% = 3%×100万円(1万ドル) = 3万円

ということになります。
つまり、1%の確率で1日に3万円の損失が発生するということです。

では、実際にエクセルでやってみましょう。

今回は、USDJPYを例にとって見ます。
1000日分くらいのデータを使いたいのですが、大変ですので100日分のデータを使います。
ヒストリカルデータは、Yahoo等から入手してください。

まず、101日分のUSDJPYのレートを用意します。
101日分にしたのは、リターンデータにする必要があるので、1日分余分にデータが必要だからです。

では、まずエクセルのシートにデータを貼り付けましょう。
20080930-1
(図をクリックで拡大)

C列はUSDJPYのレートです。D列にそのリターンを計算しました。
計算式は、シートの数式バーを参照してください。

リターンのD列を値でF列コピーします。リターンを小さい順に並べ替える必要があるのですが、数式の状態で並べ替えると上手く行きません。
D列を選択してコピーをしてから、F1を選択した状態で右クリック‐「形式を選択して貼り付け」を選んでください。

ダイアログの貼り付けのフレームで「値」を選択してください。
20080930-2
(図をクリックで拡大)

値コピーされました。任意で数値表示は%表示にしてください。
20080930-3
(図をクリックで拡大)

F列を選択して降順に並べ替えます。メニューの[データ]‐[並べ替え]を選択すると、ダイアログで出ます。
20080930-4
(図をクリックで拡大)

降順にならべ変えた結果です。100番目のリターンがVaR99%の値に相当、96番目のリターンがVaR95%の値に相当するリターンとなります。(小さい方から数えると1番目と5番目だから)
20080930-5
(図をクリックで拡大)

今回の例では
VaR95%は、-1.54%
VaR99%は、-2.01%
となりました。

もし、USDJPYのポジションが円換算で100万円ならば
VaR95% = 1.54%×100万円 = 15400円
VaR99% = 2.01%×100万円 = 20100円

となります。

とても簡単に求まります。
今回は100個データでやりましたが、実際にはもっとデータ数を多く使ったほうが良いでしょう。


訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


FXリスク分析ツール簡易版の10月版アップ

FXリスク分析ツール簡易版の10月版をアップしました。
取得方法の変更があります。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

究極のFXポートフォリオ構築ツール
     FXポートスタジオ公式サイトはここをクリック


初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

現在お使いのツールは、9月末で使用できなくなりますので、10月版を取得してください。

《取得方法に変更があります。》


既存ユーザーの方へ
取得アドレスが変わりました。
http://portstudio.jp/DownLoad2.html
から取得をお願いいたします。

パスワード等、利用方法等の変更はありません。

はじめて、FXリスク分析ツール簡易版をご利用されるかたは、
FXリスク分析ツールVer2
からお願いいたします。

訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


FXポートスタジオ 正式リリースのお知らせ

FXポートスタジオが正式リリースしました。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

おまたせいたしました。
FXポートスタジオの正式リリースのお知らせです。

FXポートスタジオ公式サイトのURLは

http://portstudio.jp/

です。

無料体験版もありますので、ぜひ試してみてください。



ようやく、正式リリースまでこぎつけました。疲れました。

皆さんの暖かいご声援と貴重なアドバイスでここまで
たどり着けました。

本当に、ありがとうございます。

無料版の方も引続きよろしくお願いいたします。
(これはこれでなかなか良いツールです。)
ずっと無料の予定です。


訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


FXポートスタジオ リリースについて

先日よりご案内していたFXポートスタジオ(FXツール完全版)のリリースについてのお知らせです。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

FXポートスタジオの正式リリースは
9月23日
の夕方となります。

現在、最終的な調整を行っています。

9月23日に夕方までに、
FXポートスタジオ
の専用サイトをオープンします。

FXポートスタジオの詳しいスペック等は専用サイトでご紹介します。

サイトのURLは、専用サイト公開時にこのブログで紹介します。
もう少々お待ちください。

FXポートスタジオは無料体験版もご用意しました。
ベータ版をお試しになれなかった方も、
まずは、無料体験版で動作や機能のご確認ができます。


ベータユーザーの皆様、アンケートのご回答ありがとうございます。
貴重なご意見、大変参考になりました。


ところで、前回、最適ポートフォリオの効果 その2で紹介したポートフォリオですが、9月19日現在で、
20080919-1
(クリックで拡大)
の状況です。まだ、含み損はありますが、何とか乗り越えた感じですね。
このポートフォリオは、年間スワップが60?70万円くらいあるので、余裕で回復可能でしょう。(CityBankでもつぶれれば話が別でしょうけど)
また、分析の結果、そろそろリバランスの時期かもしれません。


FXポートも大変ですが、本業の方でもリーマン騒ぎで大変です。

というわけで、リリースまでの最終調整もあって睡眠時間を削ってくたくたです。
ブログの本編の再開は、来月くらいからでしょうか。


訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


最適ポートフォリオの効果 その2

8月以降、高金利通貨投資のスワップ派にとっては、かなりきびしい相場でした。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

リスク管理の甘い高レバレッジ運用を行っていた場合には、相当な損失が発生したと思います。

このような時期に、しっかりとリスク管理をした最適ポートフォリオで運用を行っていたら、どのような結果になっていたでしょうか。

というわけで、
タイミング悪く今年の7月31日に300万円の資金でスワップ運用を始めてしまった二人の投資家について結果を見てみましょう。

Aさん:高金利通貨ペアのAUDJPYで運用
Bさん:リスク管理をした最適化ポートフォリオで運用


二人ともレバレッジは4倍程度としますのでポジションは約1200万円です。

まず、Aさんの結果を見てみましょう。

Aさんは、リスク管理のことを知りませんので、リスク分析などは行わずに投資をスタートしたと思われますが、せっかくなのでFX-ポートスタジオ(FXツール完全版から改名)で分析してみましょう。
20080907-11
(クリックで拡大)

さすがに高金利通貨をレバレッジ4倍で運用するだけあって、年率のスワップは26%もあります。
ただ、シャープレシオを0.4であまり高くないですし、ちょっとリスクが大きすぎますね。

もう少し詳しくリスク分析をして見ましょう。
20080907-12
(クリックで拡大)
1ヶ月間の最大推定損失額は、1%の確率で130万円もありますね。他のリスク関連数値をみても、ちょっと危なそうです。

先週の金曜日(9月5日)までの運用結果はどうなったでしょうか。
20080907-13 20080907-14
(クリックで拡大)

これは悲惨な結果になってしまいました。スワップ益7万円に対して評価損180万円超。
Aさんは、二度とFXのスワップ運用などには手を出さないような気がします。

次に、Bさんの結果を見てみましょう。
Bさんは、7月31日にFX‐ポートスタジオで最適化をしてポートフォリオを作成し運用を開始しました。(7月31日時点のデータで作成しています。)
20080907-1.PNG
(クリックで拡大)
スワップはAUDJPY単独の投資とほぼ同じですが、リスクが圧倒的に小さいですね。結果としてシャープレシオは1.5以上とかなり良さそうな感じがします。

詳しくリスク分析をして見ましょう。
20080907-2
(クリックで拡大)
ちょっと積極的な運用かな、とは思いますがスワップ追及のためには、このくらいのリスクも必要でしょう。

結果を見てみましょう。
20080907-3  20080907-4
(クリックで拡大)

さすがに、9月に入ってからの高金利通貨の下落で評価損が出ていますが、想定の範囲内でしょう。運用上、大きな問題が発生するような状態ではありません。

ただし、9月に入っての高金利通貨の下落が強いので、しっかりとポートフォリオの監視してゆく必要はありそうです。

というわけで、
AUDJPY単独投資のAさんは、ほとんど退場状態ですが、
最適化ポートフォリオ運用のBさんは、評価損が発生してはいますが、想定の範囲内で余裕をもって運用を続行中です。



同じようなスワップリターンをねらっても、ここまで違うものですね。
実は、この結果には管理人もびっくりしています。
リスク管理の大切さを改めて思い知らされました。

ご連絡
FX-ポートスタジオのベータユーザー様へ
数日中にご利用のアンケートをお送りいたしますので、よろしくお願いいたします。(ご回答は任意です。)


訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング


(ご注意)
この記事には具体的なポートフォリオが掲載されていますが、本記事は、これらの銘柄の投資を推奨するものではありません。本記事を参考にして投資をした結果については、本ブログの管理人は一切の責任を負いません。本記事中の数値は、信頼できる情報を元に作成していますが、その正確性を保障するものではありません。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。