スワップ派のためのFXポートフォリオ
FXでスワップ金利を低リスクで稼ぐための通貨ポートフォリオについてわかりやすく書きます。本業は、某社の現役クオンツです。 保有資格:日本証券アナリスト協会検定会員

アクセスランキング

ご協力お願いいたします。
クリックは管理人の励みです。




プロフィール

Author:yamakouFX
Who?

yamakouFX 改め 北山広京

本業では新たにグローバルアロケーションモデルの作成を開始。
運用系システムはDBから最適化まですべて自作することをモットーとするクオンツです。

ブログ作成と同時に個人用FXポートフォリオの分析・運用システムの開発に勤しんでいます。
FXの運用とリサーチはもっぱら自己資金のためにやっています。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



紹介された雑誌など

Yenスパ!2011年夏号
P56~57
『FXスワップ理論の新方式』
enspa11.jpg

Yenスパ!2008年春号
P52~53
『最強の2ポジションを探せ』
yenspa3.jpg



スワップ派のためのリンク

スワップ派の為の究極ツール
FXポートスタジオ公式サイトです PortStudio
スワップ派のためのFXポートフォリオ
当ブログのまとめサイトです studybanner-155.gif
FXポートスタジオ公式サイト管理者
猫レオさんの投資ブログです leocat-155.gif



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

01 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ユニークアクセス数

現在の訪問者数:

現在の閲覧者数:



PageView



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



リンク等について

リンクは自由ですが、必ずTOPページへお願いします。
相互リンクを募集しております。メール、コメント等でご連絡ください。

本ブログを参考にしてトレードした結果については、本ブログの著者・関係者は責任を負いかねますのでご了承ください。



著者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:



政策金利



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のマーケットの分析

この数ヶ月間、マーケットでは何が起こっていたのでしょうか。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

究極のFXポートフォリオ構築ツール
     FXポートスタジオ公式サイトはここをクリック


初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

金融市場は、数十年に1度くらいの大きな激変にさらされています。このようなときに大切なのは、いい加減な評論家の解説を聞くよりも、まず、何が起こっているのか、わかる範囲で事実の分析をしてみることです。

状況をつかむために、全体的な為替市場の動きを見てみましょう。

為替市場では、ここ数ヶ月間、対円ですべての通貨が下落しています。円キャリートレード(要するにスワップ狙いの運用) のポジション解消による円高と解説されていますが、本当にそうなのか、簡単なマーケット分析をします。

分析対象は、
AUD BRL CAD CHF EUR GBP HUF INR ISK JPY KRW MXN NOK NZD RUB SGD TRY USD ZAR
の19通貨です。

今回の分析はすべて対USDで行います。
なんといってもUSDは基軸通貨です。USDを基準としたほうが、マーケットの動きが良くわかると思います。

対USD、10月17日までの各通貨の変化率です。
20081019-1
(図をクリックで拡大)

7月末?、9月末?、先週末(10月12日) ?で計算しています。
7月末?(薄黄色)を見てください。対米ドルで、円以外すべて大きな下落をしています。普通、円高といえば対ドルで言います。

ところが、この期間、米ドルは円を除けば最強の通貨でした。特に、高金利通貨は軒並み20%以上の強烈な下落幅です。

同期間で円は対米ドルで7%近く上昇していますので、円をショートにしたポジションでは、何をやっても、もろに被害を被ってしまっています。

9月末?をみると、TRY、ZAR、MXN、AUD、NOK、CADの下落が目立ちます。高金利で不安定な通貨、または、資源国通貨の下落が続いていることが分ります。通貨からみても、資源バブルは解消ですね。

一方、EURやCHF、GPBなどはかなり安定的になっています。注目は、RUB(ロシアルーブル) が比較的安定していることです。

同期間、ロシア株は強烈に下げていますが、通貨の方は安定状態になっています。資源国といってもロシアだけは例外のようです。

先週1週間の動きをみると、この傾向はより顕著になっています。ZAR、TRY、HUFの下げが目立ちます。ISKは破綻しましたので、めちゃくちゃな動きですね。

AUD、BRLの強い上昇は下落の反動でしょう。このまま、反転上昇というわけには行かないと思います。

次に、ボラティリティを見てみましょう。リターン分析と同期間での日次の標準偏差です。
20081019-2
(図をクリックで拡大)

下落幅とボラティリティは、ほぼ比例していますね。ボラティリティの大きな銘柄は、下落率も多くなっています。

下落率の大きな通貨は、直近になるほどボラティリティは大きくなっていますが、メジャーな通貨は安定しています。2極化している状態です。RUBの安定性には注目ですね。

また、AUDがTRYやZARより大きなリスクであったのは、ちょっと驚きです。相当なポジションの解消売りが出たのでしょう。

破綻したISK、破綻懸念のKRWはやはり強烈なボラティリティですね。先週のHFU、TRY、ZARのボラティリティの上昇も注目すべきでしょう。これらの通貨はこれから何が出てくるのか分りません。

ここまでの分析では、やはり、高金利通貨の下落率は大きいのでキャリートレードのポジション解消も大きな要素と思われます。

また、円以外のすべての通貨に対してドルは上昇していますので、信用不安によるドル回帰という理由もかなり大きそうです。

ただし、ここ1週間の動きから、メジャー通貨に対しての調整は、ほぼ終わりかけているような動きをしています。


今日は、簡単にマーケットの状況を見てみました。次回のマーケット分析では、金利との関係をしらべます。


訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://quants.blog66.fc2.com/tb.php/132-f6111d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



スワップ派のためのFXポートフォリオ 最近のマーケットの分析
スワップ派のためのFXポートフォリオ
FXでスワップ金利を低リスクで稼ぐための通貨ポートフォリオについてわかりやすく書きます。本業は、某社の現役クオンツです。 保有資格:日本証券アナリスト協会検定会員

アクセスランキング

ご協力お願いいたします。
クリックは管理人の励みです。




プロフィール

Author:yamakouFX
Who?

yamakouFX 改め 北山広京

本業では新たにグローバルアロケーションモデルの作成を開始。
運用系システムはDBから最適化まですべて自作することをモットーとするクオンツです。

ブログ作成と同時に個人用FXポートフォリオの分析・運用システムの開発に勤しんでいます。
FXの運用とリサーチはもっぱら自己資金のためにやっています。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



紹介された雑誌など

Yenスパ!2011年夏号
P56~57
『FXスワップ理論の新方式』
enspa11.jpg

Yenスパ!2008年春号
P52~53
『最強の2ポジションを探せ』
yenspa3.jpg



スワップ派のためのリンク

スワップ派の為の究極ツール
FXポートスタジオ公式サイトです PortStudio
スワップ派のためのFXポートフォリオ
当ブログのまとめサイトです studybanner-155.gif
FXポートスタジオ公式サイト管理者
猫レオさんの投資ブログです leocat-155.gif



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

01 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ユニークアクセス数

現在の訪問者数:

現在の閲覧者数:



PageView



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



リンク等について

リンクは自由ですが、必ずTOPページへお願いします。
相互リンクを募集しております。メール、コメント等でご連絡ください。

本ブログを参考にしてトレードした結果については、本ブログの著者・関係者は責任を負いかねますのでご了承ください。



著者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:



政策金利



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のマーケットの分析

この数ヶ月間、マーケットでは何が起こっていたのでしょうか。

無料版!人気のリスク分析ツールはここから

究極のFXポートフォリオ構築ツール
     FXポートスタジオ公式サイトはここをクリック


初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

金融市場は、数十年に1度くらいの大きな激変にさらされています。このようなときに大切なのは、いい加減な評論家の解説を聞くよりも、まず、何が起こっているのか、わかる範囲で事実の分析をしてみることです。

状況をつかむために、全体的な為替市場の動きを見てみましょう。

為替市場では、ここ数ヶ月間、対円ですべての通貨が下落しています。円キャリートレード(要するにスワップ狙いの運用) のポジション解消による円高と解説されていますが、本当にそうなのか、簡単なマーケット分析をします。

分析対象は、
AUD BRL CAD CHF EUR GBP HUF INR ISK JPY KRW MXN NOK NZD RUB SGD TRY USD ZAR
の19通貨です。

今回の分析はすべて対USDで行います。
なんといってもUSDは基軸通貨です。USDを基準としたほうが、マーケットの動きが良くわかると思います。

対USD、10月17日までの各通貨の変化率です。
20081019-1
(図をクリックで拡大)

7月末?、9月末?、先週末(10月12日) ?で計算しています。
7月末?(薄黄色)を見てください。対米ドルで、円以外すべて大きな下落をしています。普通、円高といえば対ドルで言います。

ところが、この期間、米ドルは円を除けば最強の通貨でした。特に、高金利通貨は軒並み20%以上の強烈な下落幅です。

同期間で円は対米ドルで7%近く上昇していますので、円をショートにしたポジションでは、何をやっても、もろに被害を被ってしまっています。

9月末?をみると、TRY、ZAR、MXN、AUD、NOK、CADの下落が目立ちます。高金利で不安定な通貨、または、資源国通貨の下落が続いていることが分ります。通貨からみても、資源バブルは解消ですね。

一方、EURやCHF、GPBなどはかなり安定的になっています。注目は、RUB(ロシアルーブル) が比較的安定していることです。

同期間、ロシア株は強烈に下げていますが、通貨の方は安定状態になっています。資源国といってもロシアだけは例外のようです。

先週1週間の動きをみると、この傾向はより顕著になっています。ZAR、TRY、HUFの下げが目立ちます。ISKは破綻しましたので、めちゃくちゃな動きですね。

AUD、BRLの強い上昇は下落の反動でしょう。このまま、反転上昇というわけには行かないと思います。

次に、ボラティリティを見てみましょう。リターン分析と同期間での日次の標準偏差です。
20081019-2
(図をクリックで拡大)

下落幅とボラティリティは、ほぼ比例していますね。ボラティリティの大きな銘柄は、下落率も多くなっています。

下落率の大きな通貨は、直近になるほどボラティリティは大きくなっていますが、メジャーな通貨は安定しています。2極化している状態です。RUBの安定性には注目ですね。

また、AUDがTRYやZARより大きなリスクであったのは、ちょっと驚きです。相当なポジションの解消売りが出たのでしょう。

破綻したISK、破綻懸念のKRWはやはり強烈なボラティリティですね。先週のHFU、TRY、ZARのボラティリティの上昇も注目すべきでしょう。これらの通貨はこれから何が出てくるのか分りません。

ここまでの分析では、やはり、高金利通貨の下落率は大きいのでキャリートレードのポジション解消も大きな要素と思われます。

また、円以外のすべての通貨に対してドルは上昇していますので、信用不安によるドル回帰という理由もかなり大きそうです。

ただし、ここ1週間の動きから、メジャー通貨に対しての調整は、ほぼ終わりかけているような動きをしています。


今日は、簡単にマーケットの状況を見てみました。次回のマーケット分析では、金利との関係をしらべます。


訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://quants.blog66.fc2.com/tb.php/132-f6111d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。