スワップ派のためのFXポートフォリオ
FXでスワップ金利を低リスクで稼ぐための通貨ポートフォリオについてわかりやすく書きます。本業は、某社の現役クオンツです。 保有資格:日本証券アナリスト協会検定会員

アクセスランキング

ご協力お願いいたします。
クリックは管理人の励みです。




プロフィール

yamakouFX

Author:yamakouFX
Who?

yamakouFX 改め 北山広京

本業では新たにグローバルアロケーションモデルの作成を開始。
運用系システムはDBから最適化まですべて自作することをモットーとするクオンツです。

ブログ作成と同時に個人用FXポートフォリオの分析・運用システムの開発に勤しんでいます。
FXの運用とリサーチはもっぱら自己資金のためにやっています。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



紹介された雑誌など

Yenスパ!2011年夏号
P56~57
『FXスワップ理論の新方式』
enspa11.jpg

Yenスパ!2008年春号
P52~53
『最強の2ポジションを探せ』
yenspa3.jpg



スワップ派のためのリンク

スワップ派の為の究極ツール
FXポートスタジオ公式サイトです PortStudio
スワップ派のためのFXポートフォリオ
当ブログのまとめサイトです studybanner-155.gif
FXポートスタジオ公式サイト管理者
猫レオさんの投資ブログです leocat-155.gif



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ユニークアクセス数

現在の訪問者数:

現在の閲覧者数:



PageView



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



リンク等について

リンクは自由ですが、必ずTOPページへお願いします。
相互リンクを募集しております。メール、コメント等でご連絡ください。

本ブログを参考にしてトレードした結果については、本ブログの著者・関係者は責任を負いかねますのでご了承ください。



著者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:



政策金利



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウエイトの基本概念 その2

昨日の表の再掲です。

人気のリスク分析ツールはここから

初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

 

購入前

 購入後

JPY

0円

100万円Short

USD

0ドル

1万ドルLong

証拠金

100万円Long

100万円Long


為替証拠金取引とは、どんな取引をしているのでしょうか。証拠金には手付かずに、何も無いところから、突然USDとJPYのポジションが出現します。通常の資産の売買とは異なっています。

分解してみると、事実上、次のことが行われているのと同じです。

1.JPYを100万円借りてくる。
(どこから?という疑問はとりあえず無視してください。)
2.手に入れた100万円とUSD1万ドルを交換する。

つまり、USD/JPYを買うということは、
JPYを借金してそのお金でUSDを買う
という意味になります。

証拠金とは、これらの取引を行うための保証金のような意味合いで業者が預かっているだけです。本質的には、証拠金などは無くともこの取引は可能です。

この状態では、JPYを100万円借りている状態、つまり、JPYを100万円Shortポジションで持っていることになります。

ところで、証拠金はJPYで100万円ありますので、ポジションの-100万円の保有と打ち消しあって、トータルではJPYのポジションは0となります。つまり、USD1万ドルのLong
のみが残ります。

結局、100万円の証拠金で100万円に相当するUSD/JPYの買うことは、実質的にUSDの外貨預金と同じ取引をしたことになります。

以上のようなことを踏まえて、ポートフォリオのウエイトはどのように考えればよいのでしょうか。

実は、ウエイトの考え方は一通りに決まるのではなく、主に3通りの考え方があります(と勝手に筆者は考えています)。

それら違いとは、ウエイトを計算する上での分母を何にするかと、証拠金をポジションに含めるかの違いです。

1. 証拠金を分母とする。
2. 証拠金を分母とする。ただし、証拠金はポジションに含めない。
3. ポジションの片側(Long)の合計金額を分母とする。 
   ただし、証拠金はポジションに含めない。


前回の例で、これら3つの方法でウエイトを計算してみましょう。
それぞれ、ウエイト1、ウエイト2、ウエイト3です。

 

購入前

 購入後

ウエイト1ウエイト2ウエイト3

JPY

0円

100万円Short

    0%

-100%

-100%

USD

0ドル

1万ドルLong

100%

 100%

 100%

証拠金

100万円Long

100万円Long

    0%

 

 

ウエイト1では、証拠金とJPYのポジションが打ち消しあうので両方とも0%となります。
ウエイト2とウエイト3では証拠金は考えません。また、ウエイトは同じ値となっていますが、レバレッジが異なってくると違う値になります。(ここの違いは非常に重要です。次回以降に説明します。)

私たちは、どの方法を使うのが良いのでしょうか。
もう少し追求してみましょう。

続きます。

訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://quants.blog66.fc2.com/tb.php/97-d2ac3d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



スワップ派のためのFXポートフォリオ ウエイトの基本概念 その2
スワップ派のためのFXポートフォリオ
FXでスワップ金利を低リスクで稼ぐための通貨ポートフォリオについてわかりやすく書きます。本業は、某社の現役クオンツです。 保有資格:日本証券アナリスト協会検定会員

アクセスランキング

ご協力お願いいたします。
クリックは管理人の励みです。




プロフィール

yamakouFX

Author:yamakouFX
Who?

yamakouFX 改め 北山広京

本業では新たにグローバルアロケーションモデルの作成を開始。
運用系システムはDBから最適化まですべて自作することをモットーとするクオンツです。

ブログ作成と同時に個人用FXポートフォリオの分析・運用システムの開発に勤しんでいます。
FXの運用とリサーチはもっぱら自己資金のためにやっています。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



紹介された雑誌など

Yenスパ!2011年夏号
P56~57
『FXスワップ理論の新方式』
enspa11.jpg

Yenスパ!2008年春号
P52~53
『最強の2ポジションを探せ』
yenspa3.jpg



スワップ派のためのリンク

スワップ派の為の究極ツール
FXポートスタジオ公式サイトです PortStudio
スワップ派のためのFXポートフォリオ
当ブログのまとめサイトです studybanner-155.gif
FXポートスタジオ公式サイト管理者
猫レオさんの投資ブログです leocat-155.gif



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ユニークアクセス数

現在の訪問者数:

現在の閲覧者数:



PageView



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



リンク等について

リンクは自由ですが、必ずTOPページへお願いします。
相互リンクを募集しております。メール、コメント等でご連絡ください。

本ブログを参考にしてトレードした結果については、本ブログの著者・関係者は責任を負いかねますのでご了承ください。



著者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:



政策金利



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウエイトの基本概念 その2

昨日の表の再掲です。

人気のリスク分析ツールはここから

初めての方はこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓ 
ブログのメニューです

 

購入前

 購入後

JPY

0円

100万円Short

USD

0ドル

1万ドルLong

証拠金

100万円Long

100万円Long


為替証拠金取引とは、どんな取引をしているのでしょうか。証拠金には手付かずに、何も無いところから、突然USDとJPYのポジションが出現します。通常の資産の売買とは異なっています。

分解してみると、事実上、次のことが行われているのと同じです。

1.JPYを100万円借りてくる。
(どこから?という疑問はとりあえず無視してください。)
2.手に入れた100万円とUSD1万ドルを交換する。

つまり、USD/JPYを買うということは、
JPYを借金してそのお金でUSDを買う
という意味になります。

証拠金とは、これらの取引を行うための保証金のような意味合いで業者が預かっているだけです。本質的には、証拠金などは無くともこの取引は可能です。

この状態では、JPYを100万円借りている状態、つまり、JPYを100万円Shortポジションで持っていることになります。

ところで、証拠金はJPYで100万円ありますので、ポジションの-100万円の保有と打ち消しあって、トータルではJPYのポジションは0となります。つまり、USD1万ドルのLong
のみが残ります。

結局、100万円の証拠金で100万円に相当するUSD/JPYの買うことは、実質的にUSDの外貨預金と同じ取引をしたことになります。

以上のようなことを踏まえて、ポートフォリオのウエイトはどのように考えればよいのでしょうか。

実は、ウエイトの考え方は一通りに決まるのではなく、主に3通りの考え方があります(と勝手に筆者は考えています)。

それら違いとは、ウエイトを計算する上での分母を何にするかと、証拠金をポジションに含めるかの違いです。

1. 証拠金を分母とする。
2. 証拠金を分母とする。ただし、証拠金はポジションに含めない。
3. ポジションの片側(Long)の合計金額を分母とする。 
   ただし、証拠金はポジションに含めない。


前回の例で、これら3つの方法でウエイトを計算してみましょう。
それぞれ、ウエイト1、ウエイト2、ウエイト3です。

 

購入前

 購入後

ウエイト1ウエイト2ウエイト3

JPY

0円

100万円Short

    0%

-100%

-100%

USD

0ドル

1万ドルLong

100%

 100%

 100%

証拠金

100万円Long

100万円Long

    0%

 

 

ウエイト1では、証拠金とJPYのポジションが打ち消しあうので両方とも0%となります。
ウエイト2とウエイト3では証拠金は考えません。また、ウエイトは同じ値となっていますが、レバレッジが異なってくると違う値になります。(ここの違いは非常に重要です。次回以降に説明します。)

私たちは、どの方法を使うのが良いのでしょうか。
もう少し追求してみましょう。

続きます。

訪問していただいてありがとうございます。
クリックでブログの応援をお願いいたします。
    ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 FX スワップ・長期投資派
人気ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://quants.blog66.fc2.com/tb.php/97-d2ac3d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。